他人にお金を貸すのは要注意!借金は人間関係を壊す

10年以上前、まだ私が独身の時の体験談です。同じ会社にいた先輩は、社内ではきっちりした仕事ぶりで信頼できる存在でした。

 

 

ある日、その先輩から営業中に自転車の高校生と接触事故を起こし、表沙汰にしたくないので20万で示談してもらい、お金が無いので一時的に貸してほしいと相談を受けました。独身でまだお金に余裕があった私は困っているのならと20万貸してあげました。

 

 

3か月後貸したお金はきちんと返済されました。それから1年、またその先輩から連絡があり、またお金を貸してほしいとの相談でした。

 

 

今度は退職して事業を始めたいと思っているとのことで、融資を受けるのにある程度の預金がないとお金を借りれず、一時的に口座にお金があることを通帳のコピーか何かを提出し証明するだけなので、融資を受けられたらすぐに返すとの話でした。

 

 

話を鵜呑みにしすぐに返してもらえるならと、100万のお金を渡し、1か月以内に返済するという借用書に署名し渡されました。

 

 

そして1月が経ち2月が経ち、連絡するも融資の手続きが遅れている等でついに4か月が経ちました。さすがにおかしいと思い、問い詰めると実はすべてがうそ。

 

 

パチンコで借金をし返済で家計が火の車になっていたそうです。話の内容が内密な話だったのでお人好しの私は誰にも話していませんでしたが、実は社内では他にも騙されてお金を貸した人が数人いました。

 

 

大問題となりその人は退職に追い込まれましたが、根はまじめな人だったので彼を昔からよくしてきた上司が間に入ってくれ、家族からお金を返してもらうことはできました。

 

 

一時はうかつにお金を貸してしまった自分の勉強代と思ってお金を諦めましたが、無事もどってきたことは本当に幸運でした。それからはたとえ家族や友人であっても絶対お金は貸さないと決めました。

 

借金返済の方法はあなたはどうやって学んでいますか?

 
おすすめの方法はこちらです。

 
借金 返済